品川事務所 税務部門 税理士 酒井 緑 お客様のために、
「即答しない」ことが大切

理士の資格をとったのは、出産後すぐ。
妊娠中と、産後3週間目で1科目ずつ試験を受け、無事合格。今考えると随分無茶したな~と思います。
産後すぐ、3週間後に迫る試験の勉強しなきゃ、とテキストを開いて貧血になってしまったこともあるんですよ!
(※皆さん、真似しないで !)

でも、あの時頑張ってよかったと思います。 私、負けず嫌いなんです。
絶対にものにしたい、という気持ちで試験に挑みました。

簿記の勉強にはまり、
さらに上を目指す。

もともとは税理士を目指すどころか、経理の仕事も全くわかりませんでした。当時勤務していた会社で、経理担当の社員の人が辞めてしまって、穴埋めに経理部に回されたのがはじまりです。
誰でもわかる経理の本みたいなのを書店で購入して、勉強しながらこなしていきました。
しばらくして簿記の資格を取ろうと勉強を始めたらすっかりはまってしまって、そうするうちに周りから「さらに上を目指したら?」と言われたのが税理士を目指したきっかけです。
当時勤務していた会社は、資金繰りが苦しくて、こういう会社を改善するアドバイスができたらいいのにな、と思ったのも、税理士を目指す後押しになりました。

お客様からの「ありがとう」
税理士をやっていてよかった、
そう思う瞬間です。

税理士なって、やはりお客様から感謝の言葉をいただくのが本当に嬉しいです。
お客様に、「知りたい情報(試算表だけでは分からないこと)を教えてくれて本当にありがとうございます」と言われると税理士やっててよかったと思います。

私が日々大切にしていることは「お客様の質問に即答しない」ということ。
法律は時にグレーな部分がありますし、私の判断が常に正しいと思っては絶対にダメだと思っています。
だから、一旦持ち帰って、社内で協議をしたうえで正しい情報をお伝えする。
お客様に迷惑をかけないために、とても大切なことだと思っています。

今後も、社長様が思い描く未来像を実現するお手伝いができる税理士を目指して、頑張っていきたいと思います。

その他の仲間達

少しでも興味が湧いたら… 会社見学会へ
遊びにきてください!

Bricks&UKが社内見学会を随時開催中しております。
少しでもBricks&UKが気になり始めた方は、
ぜひ遊びに来るような感覚で見学しにいらしてください!。

会社見学へ応募する